2013年11月13日

リードのあれこれ Part1

ここ最近の気温の変化は大きいですね。
飼い主はだんだん外に出るのが億劫になってきちゃいますが、犬には丁度良い季節。
出かける時間に気を使う必要もなく、長い時間散歩させてあげられます。

散歩のときの相談はトレーニングの中でも多いほう。
その中でも断トツなのは引っ張りグセ。そして拾い食い、歩かない、通行人や他犬などへ吠える又は飛びかかる、などなど。

そんな様々な相談で避けて通れないことが「リードの使い方に関して」
リードの使い方の重要度は非常に高い。ケースによっては使い方が改善されるだけで問題行動が劇的に減少することも珍しくない。
今回はそんなリードについてのあれこれのお話。

DSC07916.JPG

リードには様々な種類がある。素材や太さは使う人の好みだけど、一番道具の効果として違いがあるのは長さ。短いものだと60cmや90cm。一般的に広く売られているのは120cm。それから2m弱のものや、トレーニングの方法によっては3m以上の長さを用いることもある。
また首輪なのか、胴輪なのか、はたまたヘッドカラー、引っ張り防止ハーネス。リードを犬に付ける道具も様々。

種類がもっと多いのはトレーニングの方法。これも実に多彩。犬の習性を存分に生かした方法から、報酬を使ったもの、罰的なもの。
さらに、理想とされる散歩の完成形もトレーナーによって全然違う。

自分のブログではしつこいほど書いているが、トレーニングの方法はどの犬や飼い主にも合った正解はないと思っている。それぞれの犬の性質にあった道具や方法が選べればそれがきっと正解。

引っ張り方が激しい犬はそれだけどこかへ行きたいモチベーションが高い。それがなんなのかを見極めるのも改善していくためには重要になってくる。一見楽しそうな様子で引っ張っている犬でも、実は場慣れしていなくて訳も分からない状態、テンパって興奮している、なんてことも。
引っ張る理由が掴めてくるとその犬に合った道具も選びやすくなってくる。

zyo-zi.jpg

これだけバリエーション豊富な選択肢があるなか、自分にとって共通のポイントとなるのは「散歩中のリードの張り」

当たり前のことを書くけど、リードが張っていない犬は引っ張らない!
というか引っ張ったことにならない。引っ張りグセとは言い換えると、人を引きずって歩けることを学んだ状態と言える。
張りのメカニズムで一つ注意したいのが力のベクトル。動物は自分にかかった力に対して、自然と押し戻す力が働く。誰かに後ろから押されても倒れないのはそのおかげ。お散歩中リードの場合、張った状態では犬の後ろ側に負荷がかかる。なので犬の押し戻す力は前に働く。

リードが張れば行きたい場所へ行けると学んだ犬はとにかく引っ張る。飼い主はそれでもなんとか自分の横にいさせようとリードをぐるぐる手に巻いて無理やり横に付けて歩く。極端に短くなったリードは犬からすればず〜っとリードが張った状態。力のベクトルは前に前にと向いていく。
そんな日々の工程を経て、大変引っ張る犬が出来上がってしまう。

職業病なのか車で運転中も犬の散歩をしている人が通ると無意識に観察してしまう自分。で、真っ先に目がいくのは飼い主と犬を繋ぐリードの状態。リードがたるんで飼い主と犬が穏やかに歩く姿は見ていて自然な感じがして良い気持ちになります。

そして引っ張り以外にもリードが張った状態の弊害は多い。それは一体なんなのか?
それらを踏まえて普段から気をつけたい心構えとは??
この続きは後編にて!!



posted by 安田和弘 at 17:35| Comment(0) | inthedog

2013年11月03日

臨時休業のお知らせ

11月9日(土)は休業とさせて頂きます。
10日(日)より平常通り営業します。
皆様にはご迷惑おかけしますが、ご了承の程宜しくお願い致します。

DSC05266.JPG

posted by 安田和弘 at 19:30| inthedog

2013年10月22日

2014 CALENDER!!

DSC05045.JPG

2014年カレンダー、お店にやっと届きました。
今年も、いやいや今年はさらにかわいい写真が目白押し!
全ての犬種が揃っているわけではありませんが、一度は見ていただきたいカレンダー達。
あさって木曜日からはハロウィンのプレゼントイベントが始まります。その際にでも是非一度ご覧下さいね。

DSC05025.JPG





posted by 安田和弘 at 22:09| Comment(2) | inthedog

2013年10月17日

Happy Halloween!!

なんだか毎年恒例!今年もHalloweenのプレゼントイベントをおこないます。

10月24日(木)〜31日(木)の期間中に1000円以上の商品をお買い上げ、又はご来店されてトレーニングを受けた方に、くじ引きのチャンス!
Halloweenにちなんだアイテムをプレゼントしちゃいます。
どんなプレゼントかは…くじを引いてからのお楽しみ!!

※くじ引きはなくなり次第終了となります。
 期間中一家族につき一回のみ

皆様のご来店お待ちしております!

DSC04888.JPG

posted by 安田和弘 at 10:38| Comment(0) | inthedog

2013年08月27日

真夏の勉強会Vol3

今夏最後の飼い主向け勉強会を開催しました。

DSC03673.JPG

今回のテーマは「飼い主が気を付ける問題行動の予防と改善」
お伝えしたのは予防の部分が大きい。
楽しく勉強会を、と思ってはいたけど、取り上げたテーマは恐怖症、そして犬の攻撃性という実際にはちょっと重い内容。

現在そういった行動が出ていない犬と暮らしている方からすれば縁のない話と思われるかもしれません。ただ全ての犬に攻撃性を学習してしまう可能性はある。
攻撃性で悩んでいるオーナーには仕事柄、これまでたくさん出会ってきました。そのすべての方たちが犬をそうしたくて育ててきたわけではない。じゃあ何が原因で攻撃性という問題行動を学習させてしまったのか。
その概要でも知ることができれば予防に繋げることができます。

常に思っていることは犬の個性に合わせた育て方ができるかということ。
犬はこう育てるものだ!って周囲の押し付けが一番怖い。
人間の子供でもそうだけど、外で運動するのが好きな子、読書が好きな子、皆でワイワイ集まるのが好きな子もいれば、落ち着いた環境を好む子供もいる。
きっと犬も同じだと思う。だから大切なのはその犬の個性、性格に合った育て方と暮らしを築いていくこと。

だからって他人や外の環境を怖がる犬が恐いままでいいと言っているわけではない。
怖いものが少ない犬ほどハッピーに暮らせると思うから。その犬の個性に合わせた慣らし方で、少しでも怖いものを減らす工夫が飼い主には必要。

もともと気性が荒い「個性」を持った犬もいる。それを問題にさせないような育て方を早い段階から見つけて実践していければ問題行動を深刻化させないで育てることができる。

どんな問題行動が自分の犬に起こる可能性があるのかを考え、その原因をあらかじめ理解できたら予防と早期の改善が可能になる。それが今回おこなった勉強会の中で最もお伝えしたかったテーマです。

DSC03698.JPG

色々自分なりに試行錯誤した3回でした。参加された方の感想やご意見をお聞きしながら今後に生かしたいと思います。次の開催時期はまだ未定ですけれど・・・。

ご参加頂いた皆様本当にありがとうございました!!

posted by 安田和弘 at 10:56| Comment(0) | inthedog

2013年08月25日

営業時間について

勉強会の開催により
7月21日(日)
8月4日(日)
8月25日(日)

上記の営業時間は13:00〜20:00となります。
通常よりもOPEN時間が遅くなりますのでご注意下さい。
ご不便をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。

DSC01344.JPG


posted by 安田和弘 at 07:37| Comment(0) | inthedog

2013年08月13日

夏季休業のお知らせ

夏季休業についてのお知らせです。

8月14日(水)〜8月18日(日)

上記の期間休業とさせて頂きます。

ご不便おかけしますがご了承の程お願い致します。

DSC02423.JPG

posted by 安田和弘 at 20:45| Comment(0) | inthedog

2013年08月05日

真夏の勉強会Vol2

満員御礼となった2回目の勉強会。今回のテーマは「犬って人間との暮らしをどう感じて過ごしているの?学習の話」
参加された方の一言目の感想が「難しかった」
仮に難しい内容だったとしても、それを難しく伝えてしまったのは失敗でした。
難しいことは簡単に。簡単なことはより簡単に。伝える力をもっと磨かないといけません。
一言目から面白かったと言われる内容にできるよう、反省点を次に生かしたいと思います。

DSC02668.JPG

・犬は自分自身のことをどう思っているのか?
・犬には人間の言葉が分かるのか?
・犬に善悪の感情はあるのか?

これが今回最初に問いかけた質問です。
参加された皆さんがどう犬を感じているのか、とても興味がありました。結果、自分と考えの似ている方が多かったのは嬉しい誤算だったかな。こういう普段はあまり気にとめないような事を真面目に議論してみる時間は好きです。
勉強会恒例のシェーピングゲームもしつつ、次第に学習理論のお話へ。

以前ブログにも少し書いたことがありますが、
先行条件(A)→行動(B)→結果(C)という学習の流れ、行動随伴性。
これを生かして行動の理由や問題行動の改善をするABC分析。
今回はそれをテーマに選んでみました。

ちゃんとした本を読んでみると結構難解なものです。けど、犬と楽しく暮らすために飼い主が知っておいた方が良いこと、そういう視点ならシンプルで単純なところだけ知っておけば大丈夫。

日常で癖にしたくない行動を無意識に褒めてしまったり、問題行動の原因を俗説や感情論で見失わないようにするための、ちょっとしたツールとして使ってもらえれば良いのかなと思います。

DSC02629.JPG

個人的な考えだけど、ドッグトレーニングについての必要な理論って案外底が深くないものだと思う。
ただ知識を生かし応用するところは実に奥深い。イメージとしては浅いけれど広大な感じ。

自分にとって、とても有意義な一日となりました。ご参加された皆様ありがとうございました!!
最後3回目は8月25日。参加予定の方はお楽しみに!

posted by 安田和弘 at 11:19| Comment(0) | inthedog

2013年07月23日

真夏の勉強会 Vol1

DSC01677.JPG

夏の飼い主向け勉強会、一回目を終えました。
一回目は昔にドッグトレーニングで言われていた定説について。
今回ピックアップしたのは「イヌのリーダーになりましょう論」
普段口には出しませんが否定的です。正しい正しくないの問題ではなく、リーダーにならないと問題が解決しませんよ!のアドバイスでは具体性がなく、問題の原因特定が難しくなるからです。
リーダー云々以前に原因は別にあることの方が実際は多い。判断の視野を狭める恐れのある考え方だと感じています。

だけど、なにかしら効果があったからこそ、当時には方法として定着していたはず。自分自身、おこなう目的や過程のやり方は違っているけど、実践していることも数多くあります。

大切なのは、なぜそれを実践するのか。その目的を飼い主がしっかりと理解しておくことだと思います。
犬種問わず引っ張らないようにと散歩の練習を頑張る方は大勢みえます。大型犬の場合は引っ張られて怪我をするから。でも小型犬でも引っ張らないようにと練習をしますよね。ではなぜ引っ張らせてはいけないのか、その理由はなんでしょうか?
犬が前を歩かせると駄目だと本に書いてあったから?しつけで必要だと聞いたから??そういった曖昧な部分をもう一歩踏み込んでいけるよう、皆さんの意見を聞きながらお話をさせていただきました。

後半はもう一つの定説「尻尾を振っている犬は喜んでいる説」
あながち間違っていないのですが、嬉しいという感情以外、例えば怒っているときも尻尾を振っていることを知らない方は案外多い。
尻尾や体の動きから犬の感情を読む。またカーミングシグナルについてなど、ボディランゲージの読み取り方を動画などを使いお話していきました。

実践していくのには時間がかかるかもしれないけど、知っているのと知らないのとでは大違い。
とても意識の高い参加者に恵まれて楽しい時間を過ごすことができました。
参加された方々になにか少しでも得られるものがあったのなら嬉しく思います。

DSC01717.JPG

話してばかりで犬達の出番は無し・・・。長い時間静かに待っていてくれた犬達に感謝!お疲れ様でした!

posted by 安田和弘 at 12:21| Comment(2) | inthedog

2013年07月11日

勉強会について

7月、8月と予定していた飼い主向け勉強会ですが、3回とも定員に達したため募集を終了させていただきます。
ご連絡頂いた皆様ありがとうございました!!!

Vol4d.JPG

posted by 安田和弘 at 12:12| Comment(0) | inthedog

2013年06月25日

勉強しませんか?

intheDog_011.jpg

夏の飼い主向け勉強会のお知らせです。
今回は3回に分けておこないます。テーマは「犬を知る」

犬との暮らしを豊かにするために、お互いが今よりも楽しく暮らすために「犬を知る」ことは大切。
一生懸命犬に接しているのに良い結果に繋がらない、犬がなにを考えているか理解したいけど分からない。そんなときのヒントになるような機会にできたらと思います。

7/21(日) 通説??これまで言われてきた犬常識の実際

8/4 (日) 犬って人間との暮らしをどう感じて過ごしているの?学習の話

8/25(日) お互い楽しく過ごすために。飼い主が気を付ける問題行動の予防と改善 

これまでの勉強会もそうですが、一方的に講義として聞くセミナーというより、皆さんが自分の意見を出しながらの参加型で楽しくおこないたいと思ってます。
また三回ともご参加頂けたら嬉しいのですが、一応一回ずつでも実になるような内容を考えています。

開催時間は三日とも10時〜12時の2時間。参加費用は一回につき2000円です。
参加を希望される方は下記よりお問い合わせ下さい。メールからの連絡の場合は参加日と参加人数の記入をお願いします。
犬連れによる参加も可能ですが頭数制限がありますのでご相談下さい。

メールでのお問い合わせ
info@inthedog.co.jp

電話でのお問い合わせ
052-778-0211

DSC05431.JPG

皆様のご参加お待ちしております!!

posted by 安田和弘 at 19:34| Comment(0) | inthedog

2013年06月21日

営業時間のお知らせ

6月24日(月)は営業時間が11:00〜18:00までとなります。
通常よりも閉店時間が早いのでご注意下さい。
ご了承の程宜しくお願いします。

DSC05393.JPG

posted by 安田和弘 at 18:16| Comment(2) | inthedog

2013年05月30日

祝7周年!

DSC04970.JPG

ご報告遅くなりましたが、7周年記念イベント無事に終えることができました!


IMG_4133_1.jpg
今回の目玉(!)inthedogのパンケーキ!

2013.5 (458).jpg
ワンコ達もお疲れ様ですっ!

DSC04853.JPG
tashさんの革リードは大好評!当日オーダーされた皆様もうしばらくお待ち下さいね。

2013.5 (355).jpg
i.Beans-Worksさんの珈琲。今回はアイスで!やっぱり格別の美味さ。


当日は予想を超えた大盛況!皆様ご来店ありがとうございました!
バタバタの一日でスタッフ皆テンパっていました・・・。お待たせしてしまったり、ご挨拶をちゃんとできなかった方々、申し訳ありません。
そんな大混雑の中にも関わらず犬同士がトラブルなく無事にイベントが終えられたことに感謝です。

inthedogは8年目を歩み出しました。偏にお店を愛してくれるお客様と仲間達のおかげです。
自分の代では4年目、ほんとにあっという間。
人と犬のつながりを支えたい。目標へのヴィジョンは当時と変わらず。
夢にはどこまで近付けたかな。
きっとまだまだこれからです。

inthedogをどうぞこれからも宜しくお願いします!

posted by 安田和弘 at 00:46| Comment(4) | inthedog

2013年05月11日

イベントのお知らせ

7周年チラシ.jpg

皆様に支えられてinthedogは7周年を迎えます。
そこで!5月26日に記念イベントをおこないます。
当日はオリジナルのパンケーキ(人間用)をお出しする他に、お買い物された方にはくじ引きのチャンス!外れなしでプレゼントをご用意しております。

DSC04172.JPG
さらに!中川区の革細工をされているtashさんとのコラボでオリジナル革リードを先行販売。当日お買い求め頂いた方にはネームの刻印サービスを実施する予定です。

DSC04720.JPG
さらにさらに!南区のi.Beans-Works さんによるスペシャリティーコーヒーの試飲と豆の販売もおこないます。

日頃の感謝を込めての感謝祭です。皆様のご来店お待ちしております!


Tashさんご来店 11:00〜18:00 
 i.Beans-Works さんご来店 14:00〜20:00

posted by 安田和弘 at 12:31| Comment(0) | inthedog

2013年04月15日

新聞創刊!

今月より「inthedog times」を創刊します!
お店にまつわることやトレーニングについての豆知識、新商品の紹介などをしていくために発行することを決めました。
現在はA4用紙一枚の新聞といえるサイズではありませんが、良い情報を発信したいという思いを込めて作っています。
毎月15日発行。店頭にてお渡ししております。もちろんTAKE FREE!
皆様ぜひぜひご一読下さいね!

P4120238.JPG

posted by 安田和弘 at 12:53| Comment(0) | inthedog

2013年02月15日

臨時休業のお知らせ

2月17日(日)は誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑おかけしますが、ご了承の程よろしくお願い致します。

DSC03443.JPG

posted by 安田和弘 at 19:10| Comment(0) | inthedog

2013年02月03日

飼い主だからできること

「犬の整形疾患および神経疾患の早期発見と予防」
飼い主向け勉強会を無事終えることができました。
参加された皆様ありがとうございました!

DSC_1409.JPG

それぞれの疾患の概要から始まり、疾患の判別と飼い主ができる早期発見の方法、そして予防について。
2時間なんてあっという間の、とても密度の濃い内容でした。

打ち合わせのときに理学療法士さんと話していたことだけど、犬は本当に痛みに強い動物だと思う。人間だったらとても隠しきれないような痛みにも、最初は反応があっても慣れていってしまう。
だから初期症状を見逃すとより発見が難しくなります。

でも、もしそれが痛みを感じていないんじゃなくて我慢をしているだけなんだとしたら、とてもかわいそうなこと。

また病院に慣れていない犬なら余計に、普段と違う状況で他人である獣医師が異常を見つけるのは簡単ではありません。例えば足にかかる体重の変化を見ようにも、足が強張っていたのなら分からないかもしれない。
誰が見ても異常だと分かるというのはそれだけ病気が進行し重度になってしまったという事になる。それじゃ遅いんです。

異常に気付くためにはまず正常な状態を知っている必要がありますね。
正常な状態、普段のリラックスした状態を本来一番知っているのは共に過ごしている飼い主だけ。飼い主だからこそ僅かな違和感が分かる。

DSC_1433.JPG

言葉の話せない、そして我慢強い犬のために、自分達が気付く力を養っていくことが必要なんだと強く思った。

貴重なお話を提供して下さったMさん、本当にありがとうございました!

posted by 安田和弘 at 19:56| Comment(2) | inthedog

2013年01月25日

満員御礼!

2月3日に開催予定の飼い主向け勉強会は定員に達しましたので受付を終了致します。

ありがとうございました!!

DSC03312.JPG

ご参加される皆様、当日店内混み合います(笑)
自分も含め、しっかり学んで日常に生かしていけると良いですねっ!

また2月3日はお店の通常営業が13時〜となります。
ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。


posted by 安田和弘 at 11:25| Comment(0) | inthedog

2013年01月19日

飼い主向け勉強会のお知らせ

2013年お初の飼い主向け勉強会のお知らせです!

今回の勉強会はなんと動物の理学療法士さんとコラボ!
テーマは骨と関節の病気について。

184422_463878887008968_278615460_n.jpg

このテーマを飼い主さん向けで開催するのにはもちろん理由があります。

整形の病気といえば、膝蓋骨脱臼、股関節形成不全、ヘルニア、などが犬によく見られる病気。
それらの病気に深刻な症状が現れる前に、初期症状を飼い主さんが見逃さず発見できるようになること。
治療はもちろん獣医師の仕事ですが、これおかしいな?!って気付けることは大切ですね。

それと、それぞれの病気についての基礎知識、予防に繋がることや、気をつけないと負担となってしまう動きなどをお伝えしていただけます。

前回の勉強会の内容とも重なりますが、将来的に病が表れたとき、そのケアをしようとする動作を嫌がってしまっては治療すること自体も困難です。
そうなる前に慣らしておくべき動作を知って普段から練習しておけることも大切ですね。ハズバンダリートレーニングの考え方はここでも生かすことができます。

424270_463878540342336_529588442_n.jpg


日時:2月3日(日) 10:00〜12:00

料金:1回につき3000円

場所:inthedog店内

※犬連れでご参加は可能ですが、頭数制限がありますので事前にお伝え下さい。
※少人数での開催を予定しています。定員に達した場合は応募を締め切らせていただきます。


参加を希望される方は
名前、連絡先、犬連れの有無(犬連れ希望で初対面となる方は犬種、年齢、簡単に性格なども教えて下さい。)以上を記載して下記までメール下さい。

info@inthedog.co.jp


今回はちょっと変わったテーマですが、新しい発見があること間違いなし。
皆様のご参加お待ちしております!

posted by 安田和弘 at 16:43| Comment(0) | inthedog

2013年01月07日

Welcome2013

新年明けましておめでとうございます。
今年も皆様のおかげで無事に新しい年を迎えることができました。

年末年始、ビーと共に友人の家で年越し。
今まで何度も連れていっている家ですが、普段過ごしている状況とは違うため多少の不安はありました。
しかし実際は・・・当たり前のようにそこにいる人達に甘えて、おもちゃで遊んでもらって、そして眠くなったら暖かい場所を選んで眠って・・・。本当に楽しそうに過ごしてました。

けど、この職業をしているとそれが当たり前ではないことを知っています。
育て方を間違えてしまったり、知識が不足していたり、結局は飼い主次第で犬は何色にも染まってしまう。

犬が幸せそうだと、そこにいる人間も気持ちが暖かくなる。犬が笑っていればこちらも思わず笑みを浮かべてしまう。

そんなことを誰もが当たり前にしていけるように、今年も勇往邁進していきます。

2013年も宜しくお願いします!!!

DSC01505.JPG



posted by 安田和弘 at 16:33| Comment(0) | inthedog