2018年09月21日

営業時間変更のお知らせ


9月23日(日)の営業時間を
11:00〜18:00まで
(通常20:00)
とさせて頂きます。

急な変更でご迷惑おかけしますがご了承の程よろしくお願い致します。

DSC_8220.JPG
posted by 安田和弘 at 20:06| inthedog

2018年08月31日

臨時休業のお知らせ


臨時休業のお知らせです。

9月4日(火)を所用により臨時休業とさせて頂きます。
尚、翌日5日(水)は定休日となっております。

ご迷惑おかけしますがご了承の程よろしくお願い致します。

DSC_7858 (2).JPG

posted by 安田和弘 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | inthedog

2018年08月03日

猛暑が続いてます

一旦は少し和らいだかなと思えた暑さ。再びキテますね。
「災害レベルの暑さ」そんな言葉初めて聞きました・・・。

DSC_7069.JPG

犬との暮らしで暑さほど厄介なものはありません。
新鮮な水が絶えないようにいつもより気を付けるのを始め、
散歩へ行く時間も制限してアスファルトが暑くない時間に行かないといけない。
車で待たせられない。
お留守番だけでなく夜にだってエアコンかけっぱなしにしなきゃだし。
万が一留守中にエアコンが壊れたら?!というもしもにも備えななければいけない。
命を守るために気を付けなければいけない事がたくさんあります。


DSC_3974.JPG
ビーは猛暑だろうと庭での日向ぼっこが好き。ただビーはいつでも自由に自身の意思で部屋に戻れますが高齢なので心配。体調の変化は小まめに見て、もし一定時間を超えても部屋に戻らなければ呼び戻してます。



・・・と、そんなことは恐らくこのブログを読んでいる方々は熟知していることと思います。

ただ知らない人も実はたくさんいるわけで。

路面温度が60度を超える炎天下の中でも散歩に行っていたり。

車の中で(本人は短時間のつもり)エンジンを切って犬を待たせたり。

日差しを遮る場所も、新鮮な水もないような室外で住まわせていたり。

犬の体調の変化に気付かず熱中症寸前の状態でも放置していたり。

DSC_3868.JPG

犬は言葉を話せません。
自分の意思で家を自由に出入りすることや、
誰かに助けを頼むこともできません。
とても我慢強く、
置かれた状況がどんなに劣悪であろうとも必死で適応しようとする動物です。

ではそんな弱い立場の動物を夏の猛暑から守れるのは?
もちろん飼っている人間。そして犬を熱中症にしてしまうのも人間です。
だけど飼い主さんもよほどの悪人でなければ殺意があって犬を熱中症にするわけではありません。
ただ知らないだけ。知識や経験がなく、これくらいなら大丈夫だろうと軽率に考えた結果で熱中症にしてしまう方がほとんどだと思います。

DSC_1196.JPG

だから自分の家の近くに、昼間の炎天下で繋がれいる犬や歩いている犬を知っているならどうかそのままにしないで。
近所の関係で直接そこの飼い主に話しにくければ、保健所に電話をするだけでも。行政なら相談やアドバイス、場合によって現地確認をしてくれます。
それももし出来ないなら、せめて身近な誰かに、自分にでも良いから。とにかく誰かに話をするだけでも。
思うだけはなくなんらか急ぎ行動をしてほしい。

ひょっとしたら相手は話せば通じる飼い主さんかもしれません。
もし通じないとしても犬の命が危険だと感じたのなら動くべき。

犬は自分の力ではそこから逃げることも、苦しみを誰かに伝えることも出来ないから。

以前真夏に少しだけねとお客さんの犬と外を歩いていたら、見知らぬ人に声をかけられました。
その人は、
「こんな暑い日に犬を連れて歩くなんて危ないです。今すぐ家に戻って下さい。」
そう自分たちに向かって話しました。

こちらからすれば本当に1分未満の一瞬だけ外に出しただけなのに〜と誤解だよと言いたくなる話でしたが。でも自分は言えることが素晴らしいと思いました。

自分のお客さんの中には外で犬を飼われてる方もいらっしゃいます。ただ外飼いとは言え、空調を工夫されていたり、日陰をしっかり作ってあったり、熱中症対策はキチンとされています。
だから一見危ないと思えても実は勘違いだったというケースは多々あるでしょう。

けれど自分は誤解であろうがなかろうが見過ごしてしまうよりはよっぽど良い。そう思います。


後で後悔する結果にならないように。
どうか近所で苦しんでいる犬を見かけたら、なにか思うだけではなく、行動を取って下さい。
今年の暑さは、まぁとりあえず様子を見よう、では済まない。
本当に危険な暑さだから。

お節介と思われようが、
誤解だったという結果になろうが、
行動で守れる命があると自分は思います。

DSC_7092.JPG

posted by 安田和弘 at 20:12| Comment(0) | inthedog

2018年06月25日

臨時休業のお知らせ

このブログはドッグトレーナーが伝えたい事、日々感じていることを発信するブログ。
そのはずなのに!!ここ最近はイベントや休業のお知らせなど業務連絡ばかりになってしまい本当に申し訳ありません!

そして

そして今回も臨時休業のお知らせです・・・。

・6月28日(木) ※前日27日も定休日のためお休みです。
・7月1日(日)

上記2日を臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑おかけしますがお間違えなきよう宜しくお願い致します。

DSC_4171 (2) (1).JPG


posted by 安田和弘 at 00:00| inthedog

2018年06月13日

12周年記念セール!


6月16日(土)17日(日)18日(月)の3日間
12周年記念セールをおこないます!


最大50%OFFのセール商品!

さらに!2000円以上お買い上げの方は
inthedog恒例のトランプゲームに挑戦できます!!セール価格から更に値引きできるかも?!

新商品もこの日に合わせ幾つか入荷しております。
新商品でもトランプゲームの割引は適用されるのでお得に欲しい商品がゲットできる!…かも!

タイトルなしのコラージュ.jpg

※トランプゲームは一家族につき一日一回までとさせて頂きます。
※割引はドッグトレーニング料金、一部商品には適用されません。

今年は色々な事情により大々的な周年イベントはおこなえませんでした。
その代わりと言ってはなんですが日頃の感謝を込めたセールです。

皆様のご来店をお待ちしております。

DSC_4311.JPG

posted by 安田和弘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | inthedog

2018年05月14日

臨時休業とイベントについてのお知らせ

5月、6月の臨時休業のお知らせです。

・5月22日(火)
・6月3日(日)、4日(月)、5日(火)


毎週水曜は定休日となっております。
お間違えなきよう宜しくお願い致します。

DSC_2726.JPG

それともう一点お知らせがございます。
周年記念イベントを毎年おこなってきましたが、
今年は日程の都合がどうしても付かず12周年イベントの開催を中止とさせて頂きます。
毎年楽しみにしていたんだゼ〜という方、大変申し訳ございません!

代わりと言ってはなんですが、6月16日(土)〜6月18日(月)の3日間、
12周年を記念してセールとお買い物された方を対象に割引ゲームをおこないます!
(但し今年はスィーツのサービスはありません・・・)

また詳細は追ってご連絡致します。

DSC_4382 (2).JPG


posted by 安田和弘 at 17:43| Comment(0) | inthedog

2018年04月22日

セミナー色んなところでやってます。

桜も散ってあっという間に4月も終わりですね。春に芽生える新鮮な草、なんでか犬達って好きですよね。

DSC_3932.JPG

今回のブログはただの宣伝です!

最近色んな動物病院でセミナーをやっています。
病院でドッグトレーニングについてのセミナーをさせてもらえるのは本当に有難く光栄です。

DSC_3960.JPG

名東区のてらかど動物病院
こちらでは毎月テーマを変えながら座学をやらせてもらってます。
来月は5月12日(土)13:30〜15:00
テーマは犬の「上手な褒め方について」
褒め方だけを突き詰めて90分語りまくる内容です。
参加費はなんとお一人500円!
病院がかかりつけでなくても参加可能です。トレーナーの話を聞いてみたい!と思った方はお気軽にご参加くださいませ。お申込みは動物病院に直接お問い合わせ下さい。

てらかど動物病院
Tel:052‐703‐1101

また同じく名東区のつつじが丘動物病院という所では毎月、犬連れ参加のパピー教室をやっています。
守山区の小幡緑地動物病院では二か月に一度程度、専門的なテーマを決めて座学セミナーをおこなっております。

そしてまた近いうちお店でも勉強会をやりたいなぁと思う今日この頃。
お店でわいわい意見を交える勉強会はやっていて楽しいです。

さて恒例のイベントについても告知が遅れてしまっておりますが、決まり次第またブログ等で告知したいと思います。お待ちいただいてる方(いたらとても嬉しい)申し訳ありません。


posted by 安田和弘 at 13:03| inthedog

2018年04月10日

臨時休業のお知らせ

4月10日(火)を所用により臨時休業とさせて頂きます。
また翌日11日は水曜のため定休日となります。

ご迷惑おかけしますがお間違えなきよう宜しくお願い致します。

DSC00871 (2).JPG

posted by 安田和弘 at 00:00| inthedog

2018年03月22日

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら、
3月24日(土)を臨時休業させて頂きます。

DSC_7421.JPG

ちなみに、この日はこんなイベントに参加します。

IMG_20180315_084219.jpg

ご迷惑をおかけしますがご了承の程よろしくお願い致します。

posted by 安田和弘 at 15:50| inthedog

2018年03月17日

「PB」チャレンジD!!

sample.png

POSSITIVE BUDDY

ついにチャレンジDが追加されました。

今回の特徴は「行動のブラッシュアップ」と「犬を学ぶ」に焦点を当て課目を作りました。恒例の?お遊び系課題も幾つか作ってありますよ。
よりトレーニングを日常で生かせるように。またドッグトレーニングを目標を持って深く楽しめるような課目が満載です。

そして一筋縄ではいかない高難度のものも?!ぜひ攻略して下さいね。

※課題の確認、プリントアウトはトップページ左下のバナーからご確認下さい。

タイトルなしのコラージュ (13).jpg

※チャレンジDへの参加条件
これまでA、B、Cと課題を作ってありますが、今回は全て合わせて合格した課目が30項目以上あればチャレンジ可能となっております。

タイトルなしのコラージュ (12).jpg

posted by 安田和弘 at 11:11| inthedog

2018年03月07日

臨時休業のお知らせ

3月5(月)〜7日(水)の期間を休業とさせて頂きます。
ご迷惑おかけします。休業期間中はお間違えなきよう宜しくお願い致します。

DSC_0371.JPG


posted by 安田和弘 at 12:29| Comment(0) | inthedog

2018年01月06日

Welcome2018!

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!
本年もinthedogをどうぞ宜しくお願い致します。
皆さん良い休日は過ごせましたか?

DSC_1303.JPG
inthedogは本日から営業開始。恒例となった縁起物の福袋もなかなか好調な売れ行き。
5000円以下の福袋はまだまだご用意ありますよ。

人も犬も健康で笑顔溢れる1年となりますように。
自分達もより良いトレーニングを提供していけるよう頑張ります。
そして今年こそは頻度を上げてブログを更新できますように!!

DSC_1939.JPG

posted by 安田和弘 at 18:06| Comment(0) | inthedog

2017年12月31日

冬季休業のお知らせ

年末年始のお休みのお知らせです。
12月31日(日)〜1月5日(金)までの期間を冬季休業とさせて頂きます。

※6日(土)の営業スタートに合わせ毎年恒例の福袋を販売します。お楽しみに!
※来年のオリジナルクッキーは11日(木)より販売します。

DSC01637.JPG


posted by 安田和弘 at 10:28| Comment(0) | inthedog

2017年11月21日

臨時休業のお知らせ

11月27日(月)・28日(火)を臨時休業とさせて頂きます。
尚、翌日29日(水)は定休日となっております。

皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承の程よろしくお願いします。

DSC01300.JPG

posted by 安田和弘 at 20:19| inthedog

2017年11月05日

臨時休業および営業時間変更のお知らせ

10月末から11月初旬にかけての臨時休業日のお知らせです。


・11月 4日(土) 臨時休業
・11月 5日(日) 13:00〜営業


皆様にはご迷惑おかけしますがお間違えなきよう宜しくお願い致します。

DSC00573.JPG



posted by 安田和弘 at 18:27| Comment(0) | inthedog

2017年09月01日

クリッカーを通じて犬と向き合う

ポジティブバディでの期間限定課題。多くの方に挑戦して頂けました。
ランダムに選ばれた題目の行動をクリッカーを使って10分という制限時間の中で犬に教えるというもの。
オーナーの運と(笑)実力が試される内容です。

開催期間が二ヶ月間あったので人によっては2回、3回と挑んだ方も。
今回とても嬉しかったのが回を重ねる毎に皆さんのハンドリング技術が向上していったこと。クリッカートレーニングの本質に気付き、より犬に伝わりやすい方法を見つけられたという方が大勢いました。
そういう進化を間近に感じて、本当やって良かったなぁと。

タイトルなしのコラージュ (15).jpg

もちろん時間内に間に合わず、無念な結果になってしまう事もあったけど、その犬と真剣に向き合った10分になにかの発見ができたのなら、結果としては大成功だと思います。

クリッカートレーニングは奥深く楽しい。
理論や段取りが分かってくると自分のアイデア次第で色んな事が教えられる。自発性を引き出す事で、より深く犬に行動を定着させられる。
そして単純に行動を教えるという事だけが目的ではない。
クリッカーを通じて犬と会話ができる。そんなコミュニケーションツールとなれるのがクリッカーの最大の魅力だと自分は思う。

DSC09830.JPG

9月からはまた通常課題に戻ります!参加者の皆様、また合格に向けて練習してきて下さいね。
また今後も面白い企画が出来るよう、知恵を絞って頑張ります!

posted by 安田和弘 at 19:48| Comment(0) | inthedog

2017年08月25日

営業時間変更のお知らせ


9月5日(火)の営業時間を所用により15:00〜20:00とさせて頂きます。

ご迷惑おかけしますが、お間違えなきよう宜しくお願いします。

DSC08671.JPG




posted by 安田和弘 at 19:50| Comment(0) | inthedog

2017年08月08日

犬歯切断について

犬の犬歯を削る手術。断犬歯という。
手術の方法にはいくつかあるけれど、全身麻酔をかけておこなう。犬歯を切断し周りの歯と同じ長さに揃える、もしくは犬歯を抜歯するという手術。

20676737_1953620798185772_1329814605_o.jpg

攻撃性に悩んでいない飼い主が聞くと、そこまで犬にしないといけないの?可哀想。飼い主のエゴ。トレーニングをするなど他にやれることがあるだろう。そんな風に思う方は多いと思う。
今回は断犬歯とはどういった事なのかを広く知ってほしいと思ったこと。また、それにおける自分の考え方を書いておきたかったのでこの内容を選んだ。
まぁ真面目な内容ですが・・・ご興味ある方はお付き合い下さいませ。

断犬歯をおこなう理由の大半は攻撃性によるもの。特に中型犬以上のサイズでの本気咬みは、咬まれ方によっては何針も縫うような大怪我になる。その怪我の度合いを減らすための手術だけど、犬歯を削ったからといって咬まれても痛くないわけではない。イメージとしては人間に本気で咬まれるようなもの。めちゃくちゃ痛いけど、犬歯が長くない分、深い傷になったり裂ける怪我になるリスクが減るという感じ。
また断犬歯をしたからといって犬の性格や行動には変化は起こらない。

これは余談。信じられない話だけど、病院によっては断犬歯の手術で通常は断面の歯髄をレジンを使って塞ぐ処置をするところを、わざと歯髄を露出したままにして犬が次に人を咬んだときに歯髄が当たって自ら痛がるようにする。なんて手術をするところがあるらしい。咬んだときだけではなく普段の暮らしにも痛みは続くだろうし、人間ならば激痛。仮に犬の学習に効果があったとしても、これは倫理観に反する行為だと思う。


20684378_1953620838185768_454321481_o.jpg

さて、ここからが一番伝えたい事。
自分は犬に断犬歯をするという選択を否定しない。
理由は大きく分けて二つ。

まず犬にとって犬歯が削られても日常生活ではあまり変化がないということ。犬の歯は本来、獲物の皮を引き裂くためにあるが、人からご飯をあげる以上は使わない。ドッグフードも普通丸飲みするし。手術が適切なものであれば術後の痛みもないから。デメリットとしては、全身麻酔をするという所、物をくわえにくくなるという所か。あとは手術自体。手術をする際、攻撃性の深刻さによっては麻酔をかけるまでの段取りもよく病院と相談する必要はあると思うけれど・・・。

断犬歯という選択を否定しない最も大きい理由は、
決して犬との向き合うことを諦めるためではなく、犬との関係を前向きにするための手術だと思っているから。

こちらからある事柄をしたら怒るなど、咬む行動が出るのがハッキリ分かっている場合はまだ良い。攻撃性の内容によっては咬む行動を完全に予測、コントロールできないケースがある。いつか咬まれるんじゃないか。そんな風に思ってしまう犬と、一つ屋根の下で暮らすことには飼い主にとって想像以上のストレスがあると思う。咬まれる痛みを知った後でまた犬と向き合う事には相当の勇気が必要。

それでも、今よりもっと触れ合う機会を増やしたい、ブラシやシャンプーといった出来ることを増やしたい、互いに安心できる良い関係を取り戻していきたい。
そういう思いを実現する。その一歩として。断犬歯をするのであれば、それは前向きな選択肢だと言えるのではないだろうか。

20684433_1954061624808356_48279681_o.jpg

とはいえ、犬に咬まれたら気軽に断犬歯をしましょうというわけではない。
人の都合で健全な犬に麻酔をかける。本来あるべきものを取り除く。それは簡単にして良いことではない。
断犬歯をするならば、その後に飼い主は犬をより幸せに。犬との関係を良くする努力をしていくのが条件だと思う。
そのためにもまずは自身が信頼できるトレーナーを見つけて、前もって相談しておけると良いだろう。
断犬歯は飼い主自身だけで決断するには少々重い。だからこそプロが客観的にアドバイスをすることって後に後悔しないためにも大切だと思う。

断犬歯は飼い主が怖いからという理由でするという事だけではなく、犬のQOLを高めるための選択であってほしい。
そして知り合いの方でもし犬に断犬歯をした方がいても、どうか否定的に思わないでほしい。

これが自分が断犬歯に想う事です。


posted by 安田和弘 at 18:40| Comment(0) | inthedog

2017年08月01日

臨時休業のお知らせです。

営業時間の変更と臨時休業のお知らせです。

8月4日(金)閉店時間を19:00までとさせて頂きます。

8月6日(日)一日臨時休業とさせて頂きます。

皆様にはご迷惑おかけしますがお間違えなきよう宜しくお願いします。

DSC09177.JPG

posted by 安田和弘 at 17:22| inthedog

2017年07月06日

PB 1st anniversary

sample.png

7月でPOSITIVE BUDDYは1周年を迎えました。参加してくれている皆さま本当にありがとうございます。

手探りで始めてきた企画ですが、今後はより魅力を感じてもらえるような、よりトレーニングにやりがいと楽しさを感じてもらえるような、そんな物にしていけたらと思います。

DSC07943.JPG

今回は1周年を企画して期間限定課題をご用意しました。
テーマは「クリッカー」
課題の詳細は秘密。来店されてからご説明させていただくという流れになっております。

19686545_1473016179425711_1425387853_o.jpg

この課題は飼い主さんのハンドリングスキル、犬の行動を築く能力が試されます。
そして運的な要素も少々・・・。
PB1周年にふさわしいやり応えとメッセージ性のある課題が作れたと自負しております!

合格する事で今後のPOSITIVE BUDDYを有利に進める特典もゲットできちゃいます。
限定課題は8月末までチャレンジできます。

最高のバディと一緒にぜひ合格を目指し挑んで下さいませ!

posted by 安田和弘 at 11:33| Comment(0) | inthedog