2017年09月01日

クリッカーを通じて犬と向き合う

ポジティブバディでの期間限定課題。多くの方に挑戦して頂けました。
ランダムに選ばれた題目の行動をクリッカーを使って10分という制限時間の中で犬に教えるというもの。
オーナーの運と(笑)実力が試される内容です。

開催期間が二ヶ月間あったので人によっては2回、3回と挑んだ方も。
今回とても嬉しかったのが回を重ねる毎に皆さんのハンドリング技術が向上していったこと。クリッカートレーニングの本質に気付き、より犬に伝わりやすい方法を見つけられたという方が大勢いました。
そういう進化を間近に感じて、本当やって良かったなぁと。

タイトルなしのコラージュ (15).jpg

もちろん時間内に間に合わず、無念な結果になってしまう事もあったけど、その犬と真剣に向き合った10分になにかの発見ができたのなら、結果としては大成功だと思います。

クリッカートレーニングは奥深く楽しい。
理論や段取りが分かってくると自分のアイデア次第で色んな事が教えられる。自発性を引き出す事で、より深く犬に行動を定着させられる。
そして単純に行動を教えるという事だけが目的ではない。
クリッカーを通じて犬と会話ができる。そんなコミュニケーションツールとなれるのがクリッカーの最大の魅力だと自分は思う。

DSC09830.JPG

9月からはまた通常課題に戻ります!参加者の皆様、また合格に向けて練習してきて下さいね。
また今後も面白い企画が出来るよう、知恵を絞って頑張ります!

posted by 安田和弘 at 19:48| Comment(0) | inthedog